1:2016/06/28(火) 23:37:45.68 ID:
JR東日本の池袋駅でのトラブルを撮影した動画がYouTubeにて公開され、話題になっている。
(略)
動画を公開したのは「ドクター差別」と名乗る男性であり、女性専用車両に反対する活動を展開している人物である。

(略)
駅員が「ご協力をお願いします」と言うと、「協力」とは具体的にどのようなことを指すのかと、男性は繰り返し訪ねた。
この駅員は助役であり(動画では「H助役」と書かれている)、4月28日にも男性と口論になった模様だ。
(略)
男性曰く、4月のトラブルの際、今後は駅員から男性に対して声をかけることはしないと、JR東日本の本社側は述べたという。
そのように述べた本社の人間は具体的に誰なのかと駅員が問うと、男性は「誰って?関係ないよ」と回答しなかった。
それに対して駅員は、誰が言ったのか確認すると主張した。
その後、駅員が「いつもの来てるんで」と言って、連絡をとる場面があった。男性は、「いつもの」呼ばわりされたことに激怒。
やがて、女性専用車両に乗るという意思を、男性は改めて表明した。すると、「こちらのお客様、お声がけさせていただきましたが、
ご協力いただけないということですので」と、駅員は周囲に向けて大声で叫んだ。

叫び続ける駅員に対し、男性も大声を出して批判を展開した。この動画の内容がネット上で話題になると、駅員を称賛する意見が
ある一方、その対応を疑問視する声も相次いだ。女性専用車両に男性が乗ることや一連の抗議活動に関しては、以前から賛否が
分かれている。しかし、その是非とは別に、駅員が男性を晒し者にする行為はいかがなものかと物議を醸した。

動画の説明文によると、「この後、新宿駅南口のJR東本社に出向き、H助役の不適切な対応を止めさせるように要望いたしました。
本社社員(の態度)は、いたって紳士的で、H助役の不適切な対応を謝罪しました」という。
6月28日、当サイトではJR東日本の広報部に連絡を取った。応対した担当者によると、本件は把握していなかったという。
(略)
これから事実関係の確認がなされる模様だ。

記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteiwatch.com/55632
【【炎上動画】JR池袋駅の助役、女性専用車両に乗ろうとする男を晒し者に!「こちらのお客様は~」と絶叫】の続きを読む