c9b2695d


1
:2016/06/12(日) 09:10:05.99 ID:
J1リーグ1stステージ第15節が11日に行われ、鹿島アントラーズは浦和レッズと対戦。この試合後に、浦和レッズのサポーターと見られる人物が鹿島のカイオに対してSNSに「黒人死ねよ」との人種差別的な書き込みが行われた。その後、その一文を削除し「不愉快な思いをさせてしまったことを本当後悔しています。すみませんでした」と謝罪している。

 この一件を受け、鹿島はオフィシャルサイト上で「本件については、Jリーグと連携を取りながら事実確認を進めております」とし、「差別行為はいかなる状況においても許されないことであり、鹿島アントラーズでは今後もJリーグと連携を取りながら差別撲滅に向けた取り組みを進めてまいります」とコメントした。

 一方で、浦和も「このような行為については断じて許せるものではなく、誠に遺憾です」とし、「浦和レッズは断固として差別を許さず、今後も、サッカーファミリーの一員として、差別撲滅に向けた取り組みを進めてまいります」とのコメントを残した。

 また、今回の件に関してJリーグは「スタジアム外で発生した事象であり、Jリーグによるクラブへの処分はありません」としており、クラブに対して罰則は行わないとしている。

 昨年11月には、ガンバ大阪のパトリックに対して、同様の事件が起きていた。ここ数年の間に、たびたび人種差別に関する事件が発生している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160612-00010002-footballc-socc

これに対し、カイオは「神様がこの人を許して欲しいと思うし、この人が自分の人生にもっと愛情を持って欲しい僕は黒人であることは誇りだからね」と自身のツイッターに投稿した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-01628226-gekisaka-socc
【【サッカー】鹿島カイオに人種差別発言後「すみません」と謝罪!カイオ「神様がこの人を許して欲しいと思う」】の続きを読む