1:2016/06/28(火) 18:17:48.50 ID:
◆窃盗容疑で捜索中 男性5階から転落し大けが

仙台南署は28日、盗みの疑いで仙台市若林区若林5丁目のマンション5階の一室を捜索中、この部屋に住む60代の男性がマンションから転落し、大けがをしたと発表した。
南署によると、28日午前6時35分ごろ、捜査員3人が男性宅で家宅捜索令状を示そうとすると、男性はベランダから排水パイプを伝って逃走を図った。

男性は手を滑らせマンション敷地内に転落し、腰の骨を折る大けがを負った。
命に別条はないという。

同署は盗品と犯人の服装などから男性が関与した疑いがあるとみて、事情を聴きに訪れていた。
手塚重一副署長は「捜査の手続きに問題はなかったが、事故が起きたことは誠に遺憾だ。再発防止に努める」と話した。

男性が転落したマンション2階に住む40代の男性会社員は「『ウオー』という大きな叫び声を聞き、外を見たら中年男性が横たわっていた。何が起きたのか」と驚いた様子で語った。
現場はJR長町駅から東に約1.7キロの住宅街。

写真:男性が転落したマンション。
排水パイプを伝って逃走を図ったとみられる=28日午前11時35分ごろ、仙台市若林区若林5丁目


河北新報 2016年06月28日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160628_13057.html
【【宮城】「ウオーッ!」 家宅捜索で60代の男性がベランダから排水パイプを伝って逃げようとして転落、腰の骨を折る大けが=仙台】の続きを読む