1:2016/06/05(日) 23:43:36.13 ID:
2016年6月18日に開催される「AKB総選挙」。

ファンはCDを購入し、封入されている投票券を入手。投票券に書かれているシリアルナンバーをサイトから記入して投票する。CD1枚に投票券が1枚ついてくる。投票数が多いほどアイドルたちの順位が上がり、トップになれば人生安泰のトップアイドルになれる。

・該当シングルを大量買いするAKBオタたち

気合の入ったオタクやTO(トップオタク)たちは選抜総選挙に大量の資金をぶっこむ。選抜メンバー入りさせるには、単純計算で1枚約1500円のシングルCD×44000票=6600万円の資金がかかる。気合の入ったファンだと選抜総選挙に数百万円つぎこむ猛者もいるようだ。

・裏風物詩! 投票バイトとは?

神レベルのオタクになると「開封・投票バイト」を雇う。今回、元SKEファンの福山潤さん(30代男性)に話を伺ってみた。彼は「当時推しメンだったSKEメンバーに400万つっこんだ」というツワモノである。

・元SKEファンのコメント

「開封と投票はバイト。自分ひとりで2000枚以上のCD開封なんてできると思う? まあ頑張ればできるけど、意外にもCDの開封って大変なんですよ。自分で何日もかけて開封と投票するより、時給1000円で雇った方がいいよね」

「あとね、毎回毎回バイトを募集すんの大変だから、オタだったら信頼する開封バイトは数人確保しているのが常識。開封と投票のバイトばかり専門にやってる人もいて、複数のオタに雇われているケースもよくある。そいつ、絶対に自分の推しメン言わないんだよね。なぜなら、オタと推しメンの好みが違ったら仕事もらえなくなるかもしれないから(笑)」

・AKB商法の水面下

推しメンに魅了されたお金持ちがCDを箱買いし、雇われたアルバイトがCDをせっせと開封し、投票券をとりだしてはネット投票する。「AKB商法」の水面下ではこのような循環サイクルができているようだ。

http://buzz-plus.com/article/2016/06/05/akb48-election/








【【マジかよ】AKBオタクがバイトを雇う! AKB48選抜総選挙の裏ビジネス「開封投票バイト」がヤバイ】の続きを読む