85b90bca


1
:2016/05/29(日) 06:07:25.39 ID:
モデルオーディション「第1回KiRA KIRA GIRLSオーディション・ファイナル審査」が28日、東京・サンリオピューロランドで行われ、グランプリには高校2年生の松浦美帆さん(まつうら・みほ/17歳/静岡県)が輝いた。

今大会は12歳から19歳の女性を対象としたモデルオーディション。『サンリオピューロランド』と弊社が共催で行った。

グランプリを獲得した女性には弊社モデル部門への所属権が。準グランプリは所属交渉権が与えられる。

2016年3月19日(土)・20日(日)・21日(月)の3日間にわたって開催された一次審査では、応募総数307人の中から、33名のファイナリストがこの日の最終審査に進み、18名が出席。

名前、年齢、好きなサンリオキャラクターを答えた後、ダンスや歌を披露したり、意気込みを熱く語るなど、短い審査時間のなか、審査員に目いっぱい自己アピールした。

出場者たちは、家族・友だちなど応援団の声援が飛ぶ中、ミュージカルのワンシーンや、
キレッキレの空手の型、ダンス、サンリオピューロランドのパレードのワンシーンなど、思い思いのパフォーマンスを披露していった。

各部門賞として5人が発表され、いよいよ「グランプリ」の発表へ。

「エントリーナンバー15番・松浦美帆さん」と名前が呼ばれたが、先に「ニューエラ賞」を受賞していた松浦さんは、まさか自分の名前が2度呼ばれるとは思っていなかったようで、呆然と立ち尽くしたまま。

隣にいたキティちゃんに肩を叩かれても、まだ何が起きているのかわからない様子。

暫くしてから、ようやく自分がグランプリを獲得したんだと分かると、ただただ驚くばかり。

感想を聞かれても「すごいビックリしてます…」というのがやっと。

授賞式が終わった後のインタビューでも、「全然、実感なくて何が何だかよく分かってないです」と、頭の中が真っ白。

記者から、「芸能事務所に入れるんですが、目標は?」と聞かれても、「まだ、何が何だかよく分かってないんですけど、自分にできることは頑張っていきたい」となんとか答えることができただけ。

実は、たまたまサンリオピューロランドに遊びに来て声をかけられたのが応募のきっかけだったそうで、それから約2ヵ月後にまさか自分がグランプリを獲得し、芸能界へデビューできる可能性が広がる幸運が舞い込むとは、夢にも思っていなかったようだ。

「173センチと背が高いですけど、モデルさんとか?」と質問されても「将来的にも、まだ全然わかんないんですけど、頑張ります」と、最後まで実感が湧いていないようだった。

しかしモデルデビューは決定した事実。今後のどんなモデルに成長して行くのか楽しみだ。

なお、各受賞者は以下の通りグランプリ・松浦美帆(まつうらみほ、17=静岡県)/準グランプリ・諸橋沙夏(もろはしさな、19=神奈川県)/>読売中高生新聞賞・村山優香(むらやまゆうか、13=東京都)/ニューエラ賞・松浦美帆(まつうらみほ、17=静岡県)/DHCエクストリームBeauty賞・小太刀瑞姫(こだちみずき、20=東京都)/審査員特別賞・中澤空花(なかざわそな、12=東京都)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000313-devi-ent
デビュー 5月29日(日)6時0分配信





【【芸能】第1回KiRA KIRA GIRLSオーディション、サンリオピューロランドで開催 身長173cmの静岡出身17歳・松浦美帆さんがグランプリ!】の続きを読む