da245fff


1
:2016/05/02(月) 10:49:46.48 ID:
ヒグマに襲撃されて死亡…『どうぶつ奇想天外!』で起こった最悪の事故

『どうぶつ奇想天外!』が放送を開始して4年目のこと。1996年に事件は起こりました。同番組の取材目的でロシアを訪れていた、写真家の星野道夫がヒグマに襲われて死亡してしまったのです。

星野は自身の持ち込み企画である「ヒグマと鮭」を題材にした写真を撮影するため、TBSのクルーと共にロシアのカムチャッカ半島南部のクリル湖畔へとやってきました。付近には身の安全を確保できる小屋や「鮭観察タワー」などの宿泊施設があったものの、彼は敢えて湖畔のほとりにテントを設置し、そこへ寝泊りすることを選択します。

(中略)
星野は再三に渡るガイドの忠告を聞き入れず、テントでの宿泊を続行します。そして、2週間が経過したある日の深夜。悲劇は起こったのです。

キャンプ場に突如として響き渡る絶叫。その声がすぐに星野のものだと分かったTBSスタッフは、急いで小屋から出ていきます。するとそこには、額に傷のある例のヒグマが彼を咥えて、悠々と森の中へ戻っていく姿が見えたのです。…

森の奥深くで発見されたときには、星野は無残に食い荒らされた後でした。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20160501/E1461556656151.html
【TBSのカメラの目の前で、ヒグマに襲われて生きたまま喰われたあの事件ってもう20年前なんだな】の続きを読む