1:2016/04/30(土) 13:14:36.45 ID:
北海道に在住の少女がTwitterで援助交際を行っていることが、読者からの情報提供で発覚した。
少女は現在、16歳である。日頃から、1回2万円で援助交際の相手を募集していた。相手を募るだけでなく、
実際に性的関係を持ったと思われる人物とのやりとりも見つかった。


今年1月には、勤務先の同僚や元同僚を罵倒するツイートを繰り返していた。同僚が少女を揶揄するツイートを
していたのを見つけると、キャプチャーした画像を晒した。「誰かこいつ潰してくれないかな?ほんとイライラする。
同じバイトとか辛いんだけど。まじやめてほしい」。
一方、少女自身も新人の店員を揶揄していた。

嫌いな元同僚が勤務先を訪れると、相手のツイートを晒して、なぜ店に来たのかと非難した。「マジ腹立つ。
糞が来て良い店じゃないんだけど。偉い人や金ある人じゃないと来ちゃダメだし。クズは来ないでほしい。はぁー。
ほんとうざうざ」。
(略)

また、電車内で盗撮した画像も大量に掲載していた。車内で見かけたカップルを盗撮して「なーにいちゃついてんだ。
クソ野郎ども」と書いたり、気に入らない乗客に対して「イライラする。消えてほしい」、「正面から見たら
色々と残念だった」と罵倒したりしている。
(略)

過去のツイートや画像、先述の同僚及び元同僚のツイート等を調べた結果、少女の名前や、勤務先が札幌市内の
カラオケ店であることが判明した。当該の店舗を経営する企業に尋ねたところ、本件に関しては全く把握して
いなかったそうだ。詳細を確認後、少女が勤務する店の管理責任者に伝えて、事実関係を調査するという。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/04/30_01/gazou.html

記事全文 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/04/30_01/

【【バカッターで援交】16歳のカラオケ女子店員、1回2万円で援助交際!嫌いな同僚への罵倒や大量の盗撮も】の続きを読む