lgi01a201401120900

1
:2014/11/04(火) 09:16:00.76 ID:

フランス東部ブルゴーニュ地方で造られたワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が4日朝、全日空機で羽田空港に到着した。
今年の解禁日の20日に向け、小売店や飲食店に出荷される。

 2014年のボージョレ・ヌーボーの出来について、仏産地団体のボージョレワイン委員会は「エレガントで味わい深く、とてもバランスが良い」と
アピールする。「天候に恵まれ、熟成度の高いブドウが収穫できた」(サントリーホールディングス)からだという。

 ボージョレ人気は一時に比べて落ち着いてきており、今年の業界全体の輸入量は、アサヒグループホールディングスの推計で60万ケース
(540万リットル)と前年実績を約8%下回る見通しだ。(2014/11/04-07:47)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014110400107&j4
【美味しんぼ厨が喜んで叩くボージョレ初荷、羽田到着=今年は20日解禁】の続きを読む