photo_0251


1
:2014/11/25(火) 09:17:01.17 ID:

シンフェローポリ市民2万5000人が停電被害にあった。原因は年個。クリムエネルゴ社広報が発表した。

月曜8時45分、シンフェローポリ変電所で火災が発生。9時15分には消火のため電流が切られた。

「猫が変電装置に忍び込み、アーク(電弧)が形成された。火の手が配電装置の屋根にのぼった」という。

9時41分には火が消し止められ、正午には病院その他のインフラへの電力供給が再開した。

リア・ノーヴォスチ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_24/280437532/
【ネコ禍でクリミア、2万5000人が停電被害】の続きを読む