a63c55dc


1
:2016/06/03(金) 17:44:41.17 ID:
相武紗季、スピード離婚へ

女優の相武紗季が、実業家のK氏と電撃入籍してから約1カ月。しかし、親族や親しい芸能関係者から、“スピード離婚”を勧める声が上がっているという情報を入手した。

 相武の結婚相手は、化粧品販売・宣伝を扱う年商15億円といわれる会社「スカイグループ」の社長K氏(36)。2人は5月3日に入籍したが、K氏について「闇金などの違法ビジネスで、若くして大金を得た人物。

父親は九州の暴力団組長」といった、出自や親族の犯罪歴を垂れ込む情報がマスコミ各社に寄せられた。調べてみると、父親や親族の犯罪歴については事実だった。

海老蔵殴打事件から2年後の9月2日には、関東連合関係者が“六本木クラブ襲撃事件”を起こし、その後、警視庁から準暴力団に指定された。つまり、K氏は反社会的勢力と密接な関係があったことになる。

 5年前に東京都で暴力団排除条例が施行されて以降、芸能界やテレビ局はコンプライアンスに敏感になっている。

同様に相武の家庭も、母親・姉、共に元タカラジェンヌ。ダーティーな世界には無縁な家族だけに、K氏についての情報を知らされて、戸惑いの色を隠せないという。

そうした状況を受け、周囲は離婚を勧めているようだ。相武も、その忠告を深刻に受け止めているという。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160603/Cyzo_201606_post_20237.html

相武紗季

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 - )は、日本女優。結婚前本名、同じ。兵庫県出身。ボックスコーポレーション所属。身長165cm。

母は宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美。姉は宝塚歌劇団卒業生の音花ゆり

来歴・人物

地元の中高一貫教育校に通学していたが、高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。2003年、『WATER BOYS』(フジテレビ)で女優デビュー[3][注 3]する。

2004年以降出演していた「ミスタードーナツCMでは、タカアンドトシとのコミカルな掛け合いで話題を呼ぶ。女優業では『17才夏。?屋上ガールズ?』(ABCテレビ)、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』(日本テレビ)など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』(NHK総合)で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。演技を学んでいたアクターズクリニックで監督塩屋俊の目にとまり、映画『ビートキッズ』で初ヒロインを演じる。

2005年以降、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ?7人の魔法使い?』ではヒロイン役など、声優としても演ずる。

ドラマ『アテンションプリーズ』(フジテレビ)出演を期に起用された日本航空「先得割引」キャンペーンでは、ボーイング777-200の3機体に巨大な客室乗務員姿が女性芸能人として初めてラッピング[注 4]される。

2010年、初舞台となるPiper #8『THE LEFT STUFF』(演劇集団Piper公演)へ出演、コミカルなキャラを演ずる。

2012年9月、公式Twitterを開始する。

2013年1月1日、『?感動の神対応バラエティ?おお!Myゴッド』(フジテレビ)で初めて司会を務める。

2013年4月から8月までアメリカへ短期で語学留学する。当初はサンフランシスコ、後にボストンに移る。2013年9月11日のジレットの新製品発売記念イベントが帰国後の初イベントに、同年10月からの『ミス・パイロット』(フジテレビ)が帰国後初のテレビドラマになった。

私生活では、2015年1月に友人を介して知り合った化粧品等の企画・制作及び販売、イベント制作など様々な事業を手掛ける会社を経営する5歳年上の一般男性と、約1年半の交際期間を経て2016年5月3日に結婚したことを所属事務所を通して発表した。婚姻届は東京都内の区役所に代理人を通じて提出。

【【速報】相武紗季、電撃入籍してから約1カ月でスピード離婚へ!?“スピード離婚”を勧める声が上がる】の続きを読む