2chまとめブログ ┃ しょーもない速報

芸能・ニュース・VIPの2chまとめブログです。

TOPページ > >



      タグ:ゲスの極み乙女。

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      becky11


      1
      :2016/05/20(金) 06:39:07.48 ID:
      「ゲスの極み乙女」川谷絵音さんとの不倫騒動で活動を休止していたベッキーさん(32)。

      「川谷さんの奥様へ謝罪が第一」ということで面会謝罪が実現した後の13日、休止前にレギュラー出演していた番組で復帰を果たし、話題を呼んでいました。

      しかしここへきてさらなる展開が、19日発売の週刊文春で明かされました。

      復帰番組の放送後、元奥様側が代理人弁護士を通じて抗議文を出したと報じられたのです。

      いったいどういうことなのか。

      時系列で整理しつつ、ベッキーさんはどのタイミングで対処法を間違えたのかについて、考えたいと思います。

      ・不倫発覚と衝撃的なLINE流出

      2016年1月7日、週刊文春の報道により、ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」川谷さんの不倫が発覚しました。

      発売前日、ベッキーさん側が緊急謝罪会見を行い、「2人の関係は友達であった」とコメント。質問を受けないカタチで、4分ほど謝罪会見を行いました。

      あやまち1:2人の関係にウソをついた

      1つ目の対処のあやまちは、恋愛関係でなかったとウソをついたことです。

      この翌日に発売になった週刊文春では、2人のLINE画像を掲載。「ありがとう文春!」などと語り合っていたことが明らかになってしまいました。

      ここが、以降彼女を「腹黒い」と思わせてしまう全ての原因です。

      1度の大きいウソは、どんな信頼をもぶち壊すパワーを持っています。

      というか、今まで信頼感の高かった人ほど、落差のあるギャップに、人は失望するのです。

      謝罪会見に大人の事情があったかはさておき、親しい友人関係という苦し紛れのウソが、まさかこんなカタチで露呈するとは……。

      ・精神の限界、活動休止へ…

      明るく元気だった彼女が、実は裏側で人をあざ笑っていたことがわかり、世間は燃え上がります。

      ベッキーさんはしばらく仕事を続けていましたが、1月30日以降、活動休止へ。

      このとき関係者へ100通の謝罪手紙を書いたなどの報道が世間を賑わせ、これがさらなるネガティブ要素へ繋がったように思います。

      あやまち2:活動休止時の動きも対処した方がよかった

      彼女が休止したあと、世間では色んな声がありました。

      お相手である川谷さんがライブで不用意に挑発するような発言をしたり、“仕事関係者”がベッキーさんはいかにいい子であったかを熱弁したり。

      しかし、これも振り返れば、彼女の復帰の足を引っ張ったと思います。

      人の心理というのは、1回不信感がぬぐえない状態になると、美談を聞いても疑いの心を強めるだけです。

      つまり他の芸能人が擁護すればするほど、彼女の腹黒さや不信感は視聴者の中で強まっていたのです。

      休止中はプラスの話題でもなるべく口にしないよう、何か対処はできなかったのでしょうか。

      また休止する1番のメリットは、世間がある程度忘れてくれることです。

      しかしベッキーさんが休止中も、川谷さんが挑発する発言をライブでするなど、やらかしました。

      これにより、お休みして心機一転を計るどころか、彼女の立場は一層悪い状態での復帰になったように思います。

      ■そして復帰へ…

      そして5月13日、レギュラー番組で真相を語り、ひとまず復帰を果たしたベッキーさん。しかし放送を見た元奥様が、“抗議文”を出したというのです。

      その報道を受けてベッキーさんの事務所側が経緯をマスコミ各社へ説明。改めて奥様へ謝罪をする事態になっています。

      ここで論点になっているのは2つ。

      ・奥様への謝罪時に、復帰番組の収録を終えていたことを伝えていたのか?
      ・抗議文は、出演に対する抗議なのか、それとも許しの手紙なのか?

      という点です。

      1つめの疑問は、真相は定かではありません。2つ目については、事務所側から奥様からの手紙は“抗議”ではない旨、そしてこの騒動を終焉させたい奥様側の意向がある旨が書かれていたそうです。

      あやまち3:謝罪会見は放送前にやったらよかった

      今回復帰はレギュラー番組内で行われましたが、奥様への謝罪前に収録していたことが問題となりました。

      収録をズラすのは難しかったことを考えると、放送前に1度、このタイミングで復帰&謝罪会見を行っていれば、痛手は少なかったように思います。

      レギュラー番組を盛り上げる要素にはなったわけですが、それによりドロドロ感を最後にただよわせてしまった今回の不倫騒動。

      一部では番組への恩義から、番組内復帰を選んだと言われています。恩義という彼女らしい“いい子なチョイス”が、またしても彼女の足を引っ張ってしまったのかもしれません。

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160520-00010002-jisin-ent
      女性自身 5月20日(金)6時1分配信
      【ベッキー不倫騒動が泥沼終焉へ…結局謝罪はどうすればよかったのか?】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      Becky


      1
      :2016/05/18(水) 17:03:31.08 ID:
      ・ベッキーの心ない行動に憤怒

      ベッキーが川谷絵音の妻に謝罪の手紙を送り、ベッキーが1対1で妻と対面して謝罪したと報じられていたが、その後、ベッキーの心ない行動に対して妻がガチギレの大激怒。以下は、マスコミ関係者のコメントである。

      ・マスコミ関係者のコメント

      「詳細は最新の週刊文春に掲載されると思いますが、ベッキーが川谷の嫁に謝罪した際、すでに芸能界復帰の番組収録をしていたことを、ベッキーは川谷の嫁にいっさい話していなかったそうなのです。

      それはもう、復帰のための謝罪ということになりますから、嫁が激怒しても当然の話ですよね。まずは川谷の嫁に謝罪をして許されてから、番組復帰というのが常識的な順番ですから」

      ・ベッキーが犯した間違いと正しい順序

      × 復帰番組の収録 → 川谷絵音の妻に謝罪 → 許してもらえた → 妻「先に復帰番組収録してたの!? おかしくない?」

      ○ 川谷絵音の妻に謝罪 → 許してもらえた → 復帰番組の収録

      ・川谷絵音の妻はベッキーに抗議文を送った

      さらにマスコミ関係者の話によると、あまりにも不条理で自分勝手なベッキーの行動に、川谷絵音の妻はベッキーに抗議文を送ったとのこと。

      謝罪と復帰の順番が逆だったことはもちろんのこと、番組内での不倫をネタにした演出などについても抗議しているそうだ。

      詳細は週刊文春に載るそうなので、そのあたり興味がある人は読んでみるといいだろう。

      ・またテレビから消える状況が続く

      ベッキーとしては「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の謝罪でひと段落したつもりなのかもしれないが、被害者である川谷絵音の妻が「ベッキーの芸能界復帰」にブチギレ激怒していることを考えると、またテレビから消える状況が続くかもしれない。

      不倫をした以上、妻が許すまでベッキーの謝罪は続くことになるからだ。
      http://buzz-plus.com/article/2016/05/18/becky-kawatani-furin-end/
      【【芸能】 川谷絵音の嫁が、ベッキーの芸能界復帰にブチギレ激怒 「謝罪より先に復帰番組収録!? おかしくない?」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      3639cf381edd02614f2a4e805f3757b2


      1
      :2016/05/14(土) 19:42:27.78 ID:
      デイリースポーツ 5月14日 18時35分配信

       ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が14日、大阪府堺市内で行われた音楽イベントに出演し、ボーカルの川谷絵音(27)がMCでベッキー(32)のことをほのめかし、観客の爆笑を誘った。

       ゲスの極み乙女。は夕方に登場。川谷は演奏が始まってからMCでずっとベッキーのことには 触れなかった。しかし、最後の曲を紹介するMCで「いろいろありましたが吹き飛ばしてみませんか!」と13日にベッキーがテレビ番組に出演して仕事復帰を果たし、川谷との不倫を認めて謝罪し、自身もその後にブログを更新して「恋愛関係にありました」と認めたことなど、長く続いた一連の騒動をほのめかした。

      これに観客からは爆笑が起こった。

      川谷は笑いを受けながら「盛り上がって行きましょう!」と演奏を始めた。

       川谷は最後の曲の直前にうさぎの着ぐるみに着替えて登場。うさぎは無料通信アプリLINEのキャラクターであることから、観客からは「LINEのことを話すのかと思った」と週刊文春であばかれた川谷とベッキーのLINEのやりとりのことを連想する声が上がった。

      川谷はブログでも「週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です」と認めていた。

       しかし、川谷はそれ以上はベッキーのことに触れることはなく、全10曲を熱唱して盛り上げた。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000097-dal-ent
      【【ベッキー騒動】ゲスの極み乙女。川谷絵音、ライブで客席の爆笑を誘う「いろいろありましたが吹き飛ばして」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      kawatanienon1


      1
      :2016/05/14(土) 01:51:07.32 ID:
      今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。

      まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。

      かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。

      離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました。

      奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。

      奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。

      あと「誰に謝ればいいのか」という発言。

      これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。

      ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました。

      ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています。


      そしてベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。

      それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。

      両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが、僕にはそれしか出来ませんでした。ファンが楽しむ、というのが一番大事だと、その考えは変わっていません。

      ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。

      文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって本当に申し訳ないと思っています。

      これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


      川谷絵音
      http://blog.livedoor.jp/indigolaend/archives/1057280638.html
      【【不倫】川谷絵音報復!ブログを更新「LINEの内容は全て本物」「ベッキーさんとは恋愛関係にあった」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      img_8501top


      1
      :2016/05/14(土) 00:22:05.21 ID:
      ベッキー「みなさまへ」
      http://lineblog.me/becky/archives/59945366.html

      ゲス川谷もブログ更新し謝罪「2人とも不幸にしてしまった」
      スポニチアネックス 5月14日(土)0時23分配信

      ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)が13日深夜、自身のブログを更新。
      自身との不倫騒動で休業中だったベッキー(32)が同日放送されたTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金曜後8・57)で復帰したことを受け、ベッキーと元妻(9日に離婚を発表)らへの謝罪をつづった。

      「週刊文春」で報じられたベッキーとのLINE画像について「全て本物です」と認め、「ベッキーさんと友達関係だ最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました」と釈明にウソがあったことを謝罪した。

       また、ベッキーを自身の実家へ同行させたことについても「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさん連れて行ったのも僕の独断です。奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っていますと重ねて謝罪した。

       3月に行われたライブのMCで「誰に謝ればいいのか」といった趣旨の発言をし批判を受けたが、「これは奥さんベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。ネットで心ない暴言を浴びせてく人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に『死ね』『消えろ』というような乱暴言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました」と説明した。その一方で「ただこの発言を僕は公の場するべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だった反省しています」とした。
      >>2以降へ続く
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000146-spnannex-ent

      【【不倫騒動】ベッキーとゲスの極み川谷、揃ってブログで謝罪文を掲載】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      1:2016/05/12(木) 06:43:03.35 ID:
      現場復帰報道が飛び出したベッキー(32)の仰天情報をキャッチした。

      「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫を認め、謝罪したベッキーだが、周囲には“男女関係はなかった”と説明しているというから驚きだ。

      週刊文春に2人のLINEのやりとりや、ホテルでのラブラブ写真が出ているのに「清い不倫関係」で押し通すつもりなら、世間知らずにもほどがある。

      もう少し世の中の常識を勉強してからでないと、やはり復帰は難しそうだ。

      ゲス川谷が9日に妻との離婚を発表したことで不倫騒動はひと区切りついたとして、ベッキーの復帰へ向けてテレビ局が全面後押ししている。

      その証拠に、10日の情報番組は朝からベッキー一色。親友の「ハリセンボン」近藤春菜(33)はMCを務める「スッキリ!!」(日本テレビ系)でベッキー、川谷、元妻の3人が「それぞれの道に進んだということ。それぞれいい恋愛をしてもらって、いい仕事につなげて、またひと騒がせしてほしい」と語った。

      俳優の高橋克実(55)も「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で「良い悪い、両方が常にいますから。

      そういうものが人気(というもの)」とエール。

      「とくダネ!」(同)の小倉智昭(68)に至っては、9日放送で「ぶっちゃけどうでもいい話」と言いながら、翌日の放送では「売り方次第ではひと皮むけて大きくなる。彼女はそこにかけるしかない」と手のひら返し。不自然さを感じさせないのは、さすがだった?

      一部報道では、ベッキーの復帰は早ければ月内とも。

      付き合いの深いレギュラー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)が初仕事になるというが「世間の反応を見るための“観測気球”的な報道でしょう」(芸能関係者)。

      11日には、「金スマ」の収録をすでに行っていたが、放送日は未定と報じられた。

      周囲は復帰に向けて、フライング気味と思えるほど必死に動いているのに、肝心のベッキーが結果的に足を引っ張りそうだ。

      というのも、今回の不倫騒動で落ちたイメージを力ずくで回復させようと焦るあまり、理解不能な言動をしているからだ。

      「ベッキーは週刊文春に送った手紙で川谷との不倫を認め、奥さんに謝罪の言葉を並べていますが、周囲には“男女の関係”には至っていないと説明しているようです。


      最後の一線を越えるのは、あくまで川谷の離婚が成立して、きちんと付き合うようになってから、というつもりだったとの主張なのでしょう」(前出芸能関係者)

      とはいえ、文春には2人のLINEのやりとりのほか、ホテルで身を寄せ合うプライベート写真までが流出。
      「男女関係はなかった」は、世間に通用しない。何より、本当に清い関係ならば「不倫ではありません!」と堂々と宣言できたからだ。

      「自宅不倫がバレた矢口真里も、その部分は最後まで言葉を濁した。
      ベッキーとしても、そこは何が何でも認めたくないし、死守するつもりで“男女関係はなかった”と釈明しているのでは?」(同)

      不倫騒動については、頭を下げて自らの愚かさをわびるだけでいいのに、イメージが大事なばかりに「不倫はしたけど、男女関係はなかった」と、かなり苦しい主張をしているわけだ。

      世間的に理解が得られるはずもないが、仕事仲間だった某中堅芸人でさえ次のようにこぼす。

      「復帰しても“イイ子キャラ”でくるのかな!? 正直、ベッキーがいろんな人に手紙を書いていると聞いたとき『やっぱりイイ人でいくんやな』と思った。芸人的には彼女の前で『ゲス』というワードを使いたいし、騒動をイジりたい。でも、それを言って空気がドヨ~ンとなったら怖い。どうしたらええんやろ…」

      この騒動を経てひと皮むけるためにも、ベッキーはこの機会に「世間の人たちの常識的な感性」や「共演者たちの目」をじっくり学習して復帰すべきだろう。

      http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/539424/
      2016年05月12日 05時30分



      【【芸能】周囲には“男女関係はなかった”と説明しているベッキー「男女関係なかった」は通用するのか?】の続きを読む

      このページのトップヘ


      お世話になっているサイト様
      相互リンク(随時募集中です)

      芸能ニュース版
      |д゚)オカルト中毒
      2ch資格まとめ情報局
      厳選2chまとめ
      ぶらり2chさんぽ
      ボケぶろ!
      楽園之使者報
      県ちゃんねる
      社畜ちゃんねる
      嬢速
      億財会
      ばぶ速
      どてら速報
      仕事体験談まとめ
      まとこん
      学校あるあるまとめ
      スマホアプリまとめ
      時事怪々
      まとめ記事ランキング

      アンテナサイト様

      まとめりー
      しぃアンテナ(*゚ー゚)
      BestTrendNews
      ニュース星3つ!
      ワロタあんてな
      オワタあんてな
      にゅーもふ
      にゅーぷる
      News人
      まとめの杜
      ヨシヒコアンテナ
      アンテナシェア
      2chnavi Alpha
      ヘミ猫あんてな
      まとめサイト図鑑
      MatoMerry
      おまとめ速報ナウ
       
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ