201212192301350b9

1
:2016/03/25(金) 20:31:33.34 ID:
警視庁立川警察署によると22日午後4時10分ごろ、国立市富士見台2丁目の路上で、帰宅途中の小学生に向かって
自転車に乗った中年の男が、意味不明な言葉をかける事案が発生した。

 不審な男は、「こんにちは」などと言って自転車で子供に近づき、突然、自分の尻を叩きながら「痛いよ、痛いよ」などと騒いだという。

 子供は怖くなり、帰宅後に保護者が警察に通報した。警察が発表した不審者の特徴は、中肉体型で黒っぽいズボンを履いていたという。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/3/13177.html
【幼女に近づき、尻を叩きながら「痛いよ、痛いよ」と近づいてくる妖怪】の続きを読む