2chまとめブログ ┃ しょーもない速報

芸能・ニュース・VIPの2chまとめブログです。

TOPページ > >



      カテゴリ:芸能ニュース > スクープ・ゴシップ

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      img_a4a8c2e9da118f873748fead9805c27e243787


      1
      :2016/06/07(火) 05:45:37.75 ID:
      ベッキー 10日に報道陣と質疑応答 音楽番組収録スタジオで

      不倫騒動で休業し、先月13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で仕事復帰したタレントのベッキー(32)が、10日に報道陣と直接質疑応答をする方向で最終調整していることが6日、分かった。

      同日に、出演を見合わせている10本のレギュラー番組の一つ、BSスカパー!の音楽番組
      「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)の収録に参加予定。

      会場の都内のスタジオで取材に応じる意向がある。

      関係者は「改まった会見ではなく、いくつかの問い掛けに応じていくような形になると思う」と話している。

      有料放送のため民放の番組に比べてスポンサーへの影響が少なく、金スマの放送後、すぐに復帰が検討されていた。

      早ければ今月中にもオンエアされ、7月29日に東京・日本武道館で行われる同番組の公開収録イベントの司会を務めることが発表される見通しだ。

      [ 2016年6月7日 05:30 ]
      http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/07/kiji/K20160607012735980.html
      【【速報】ベッキー10日に記者会見キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 【甘利・舛添を観て勇気づけられたか】】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      1:2016/06/07(火) 05:29:18.76 ID:
       「公表されていませんが、柴田さんは昨年の5月に離婚しています。彼は'10年に女性トラブルから1年間休業していますが、今回はそういうことではありませんよ。別れた原因は奥さんの浮気。彼女は2児のママだったのですが、恋に落ちた。その相手というのが、ファンキー加藤さんだったんです」(柴田の知人)

       アンタッチャブルで山崎弘也の相方を務める柴田英嗣が、1年前にひっそりと離婚していた。愛する妻の心を奪ったファンキー加藤は、ファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)のリーダーとして活躍したミュージシャンだ。

      (中略)

       ファンモン時代と変わらず、未来への希望をポジティブに歌い続ける加藤だが、今回の件は歌とは勝手が違った。

      相手が人妻だっただけでなく、加藤にも妻がいる。

       「加藤さんは、ファンキーモンキーベイビーズでマネージャーをされていた女性と、'13年に結婚しています。奥さんとの間にはお子さんが1人。年はいま1歳半くらいですね」(音楽関係者)

       つまり、加藤と柴田の妻Aさん(当時)は、W不倫だったのだ―。接点がないはずのふたりは、いったいどこで出会ったのだろうか……。

       「Aさんが加藤さんと出会ったのは、1年半ほど前。加藤さんの後輩が開いた飲み会がきっかけだとか。そういう関係になってからAさんは、加藤さんのライブツアーについて行って、地方のライブでは一緒に泊まっていたりもしたそうです」(Aさんの知人)

       このW不倫愛がきっかけとなり、柴田とAさんは、'15年5月に離婚が成立。その4か月後の9月にAさんの妊娠が発覚した。

       「妊娠がわかると、Aさんは加藤さんに相談したみたいなんです。彼女自身は“産みたい”という意思を示しました。加藤さんは、いまの奥さんと離婚することはできないけど、認知もする、養育費も支払う、ということになったんです」(前出・Aさんの知人)

      (中略)

       その後も何度か話し合いが行われ、加藤が子どもを認知すること、DNA鑑定を行うこと、そして養育費の額も決定した。

       「正確な金額は聞いていませんが、養育費は数千万円くらいになったんだとか……」(前出・Aさんの知人)

      (中略)

       柴田の助けもあって、Aさんは無事に出産の日を迎えようとしている。

       「Aさんの予定日は6月と聞いてますので、もうそろそろ生まれるころだと思いますよ」(前出・Aさんの知人)

       彼女が住む自宅を訪ねると、ちょうど外出するところだった。歩みはゆっくりで、お腹もかなり大きくなっている。

      臨月を迎えていることが、その様子から見て取れる。柴田に預けることもあるという2人の子どもたちの食材を買いに行ったのだろうか。スーパーへ入っていった。

       妻ではない女性の出産を前に、加藤は今、何を思うのか。6月初旬の朝、犬の散歩に出かけたところを直撃した。

      ――加藤さんにとって2人目にあたるお子さんが、今月出産予定ですよね?

      「……あの……いま、話し合いが進んでますので……」

      長いので全文は以下で

      週刊女性
      http://www.jprime.jp/entertainment/artist/27994
      【【芸能】元ファンモン・ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田の妻とW不倫!2人の間には今月出産予定の子供が…】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      1:2016/06/05(日) 11:04:31.41 ID:
      5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で久しぶりにテレビ出演を果たしたベッキー(32)。

      同番組は24%もの高視聴率をマークしたが、それ以降、ベッキーをテレビで見かけない。やはり本格復帰への道のりは長く険しいようで‥‥。

      「もう二度と裏切ることがないように‥‥、本当にすいません」

      復帰番組となった「金スマ」で、こう涙ながらに謝罪したベッキー。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音とのゲス不倫騒動に、みずからの言葉で一つの区切りをつけたが、「『金スマ』でミソギを済ませたように見られていますが、騒動前の状態に戻るまでにはまだ時間がかかりそうです」(スポーツ紙デスク)

      というのも、復帰の「絶対条件」だった川谷の元妻への直接謝罪が、番組の収録後だったことが発覚。

      ベッキーはなおも厳しい逆風にさらされているのだ。

      「放送後、TBSには抗議の電話が殺到したそうです。スポンサーも視聴者の反応を気にする傾向が強いので、他の局もベッキーの起用については慎重な姿勢を崩さない」(前出・スポーツ紙デスク)

      さらに、電撃復帰の舞台にTBSのバラエティを選んだことで、他局との関係がこじれているという。

      中でも深刻なのが、「世界の果てまでイッテQ!」「天才!志村どうぶつ園」にベッキーを起用していた日本テレビとの関係だ。日テレ関係者が言う。

      「3本のレギュラーがあった日テレでは、騒動直後に『降板はない』と局幹部がいち早く公言して、擁護の姿勢を見せた。『金スマ』の収録に当たって、情報が漏れるのを嫌って秘密裏に進めたのはわかりますが、それでも長年お世話になった番組プロデューサーや共演者には前もって伝えておくべきでした」

      寝耳に水だった大物タレントの一人が、「イッテQ」で司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良だ。

      2月21日放送回では、代役の出演者のミスにご立腹。番組を通じて、

      「ベッキー! 今うちはこんな状態だ!」

      とラブコールを送ったほど、休業中のベッキーを気にかけていた。番組関係者が明かす。

      「以前、海外ロケで泥酔したベッキーがカメラの前でクダを巻きながら本音をぶちまける回があった。

      http://dailynewsonline.jp/article/1140698/
      2016.06.05 09:57 アサ芸プラス

      【【芸能】ベッキー、実家を担保に違約金を捻出も内村光良から三行半!?】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      unnamed


      1
      :2016/06/04(土) 18:14:29.23 ID:
      人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー(グラブル)」の有料くじで当てる希少アイテム(道具)が「多額をつぎ込んでも当たらない」と疑問視する声が相次ぎ、消費者庁が出現率の表示や設定を調査して「景品表示法違反は認められない」と結論付けたことが4日、関係者への取材で分かった。

       業界団体は表示の自主規制を進めているが、専門家からは「射幸心をあおり問題だ」と法規制を求める声が根強い。

       「グラブってる?」とのCMで知られるグラブルは、魔物を倒しながら冒険するスマートフォン向けなどのゲーム。

      http://this.kiji.is/111734236282963445

      グランブルーファンタジー

      グランブルーファンタジー』(GRANBLUE FANTASY)は、Cygamesが開発し、Mobageが提供するスマートフォン向けソーシャルゲームである。公式の略称は「グラブル」、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」。

      ファンタジーの世界観を持つブラウザRPGで、プレイヤーは空を旅する「騎空士」(きくうし)となり、伝説の島「イスタルシア」を目指して仲間と共に冒険に出る。シナリオとバトルからなる「クエスト」をプレイすることで、物語を進行させ、味方キャラクターや武器・アイテムを入手し強化していくことがゲームの主な目的となる。複数のプレイヤーが参加できるクエストもあり、MORPGの要素も盛り込まれている。

      キャラクターデザインは皆葉英夫、サウンドディレクターは植松伸夫が担当している。なお一部のキャラクターは同じくCygamesが開発・運営を手がけるソーシャルゲーム『神撃のバハムート』とリンクしているほか、他作品とのコラボイベントも多い。

      2013年11月8日に東京・六本木のニコファーレにてスタッフとキャストによる製作発表会が行われた。ゲーム配信開始は当初予定されていた12月17日から延期され、2014年3月10日にブラウザ版が配信開始された。続いて5月1日にはアプリ版(Google Play版/iOS版)、Google Chrome版が開始された。

      その後、5月2日に初めてテレビCMが放送され、5月21日には登録ユーザー数が100万人を超える。翌2015年1月にはユーザー数が300万人、同年12月には700万人に達するなど人気を拡大した。2016年3月にはユーザー数が1000万人を突破した。

      【【ソシャゲ】「グラブル」騒動、消費者庁「景品表示法違反は認められない」 出現率調べ判断】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      20140327-00000001-wordleaf-0497420f82587b3d2f9907f8e24be5892


      1
      :2016/05/25(水) 06:49:46.56 ID:
      試合後、女子バレーボール・タイ代表のキャテポン監督は「タイチームにとってアンフェアだ」と怒りを爆発させた。

      5月22日まで日本で開催されていた、バレーボールのリオ五輪世界最終予選兼アジア予選。

      日本が勝利した18日のタイ戦のジャッジが、物議を醸している。第5セットまでもつれ込んだ接戦は、8対12とタイがリード。

      ところが、ここから遅延行為を理由に、タイにレッドカードが2枚立て続けに出されたのだ。

      レッドカードが出されると相手に得点が入るため、2点を得た日本が15対13で大接戦を制した。

      この“疑惑”の判定に対し、「あれだけ競っていて、しかもファイナルセットは15点で決まるルール。簡単にレッドカードを出す必要はない。日本に有利に働いたと言われても仕方ない」と話すのは、あるスポーツジャーナリスト。

      スポーツ紙記者は「そもそもレッドカードはめったに出ない」と言う。

      日本バレーボール協会は「『判定のおかげで日本が勝ったのではないか』という一般の方からの電話は、10件ほどありました。審判はメキシコの方。協会としては今回の判定はルールに則って、適確におこなわれた。間違っていたとは思っていません」と本誌に回答。

      疑惑のジャッジを否定した。とはいえ、タイが“アンフェア”と思うのも無理はない。なぜ、日本は優遇されるのか。

      「観客動員も見込め、大会場で開催できるのは日本ぐらい。しかも日本のテレビ局は、世界と比べても高額の放映権料を払っている。国際バレーボール連盟(以下FIVB)は、日本に敗退してもらっては困るのです」(前出・スポーツジャーナリスト)

      じつにFIVBの収入の6~8割が、日本からのスポンサー料とテレビ放映権といわれている。

      ジャパンマネーに加え、故・松平康隆日本バレーボール協会会長の存在が大きい。

      2008年に退任したFIVBのルーベン・アコスタ会長とは、長年にわたる蜜月時代があった。

      アコスタ会長は、日本開催の国際大会のたびに来日。車はリムジン、宿泊は一流ホテルのスイートルームと贅を尽くした。

      費用はもちろん、協会持ちだった。テクニカルタイムアウトの時間や、第2、第3セットの間の休憩時間が日本の試合だけ長くなる“特別ルール”は、アコスタ時代に生まれた。

      不可解な笛に救われた日本代表。一方、タイはこの敗戦に奮起した。

      負ければ日本の五輪出場決定という条件でおこなわれた21日の韓国戦。

      タイは、日本に勝っている韓国を、フルセットの激闘のすえ破り、日本のリオ五輪行きに待ったをかけた。

      日本は、その後おこなわれたイタリアとの試合で敗れたものの、2セットを奪取。

      勝ち点1を得て、自力で五輪出場を決める。さらに翌日、オランダに勝利し、今大会を3位で終えた。

      「日本は世代交代の最中で、チーム力は銅メダルを獲ったロンドン五輪時より落ちている」(前出・スポーツ紙記者)

      これほどのホームでも、スッキリとは勝ちきれなかった日本代表。実力のほどが割れた。

      今大会の結果を受け、日本はリオ五輪1次リーグで、ブラジルと同じ組に入ることが決まった。

      今度は日本がアウェイの洗礼を受けることになる。

      (週刊FLASH 2016年6月7日号)

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160525-00010002-jisin-soci
      女性自身 5月25日(水)6時3分配信
      【【バレーボール】女子バレー「日本を特別扱い」の理由はやっぱりジャパンマネー】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      nitta-emi-01


      1
      :2016/05/21(土) 06:02:12.81 ID:
      定価8000円
      【【悲報】新田恵海さんのライブチケット、定価割れ祭り】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      becky11


      1
      :2016/05/20(金) 06:39:07.48 ID:
      「ゲスの極み乙女」川谷絵音さんとの不倫騒動で活動を休止していたベッキーさん(32)。

      「川谷さんの奥様へ謝罪が第一」ということで面会謝罪が実現した後の13日、休止前にレギュラー出演していた番組で復帰を果たし、話題を呼んでいました。

      しかしここへきてさらなる展開が、19日発売の週刊文春で明かされました。

      復帰番組の放送後、元奥様側が代理人弁護士を通じて抗議文を出したと報じられたのです。

      いったいどういうことなのか。

      時系列で整理しつつ、ベッキーさんはどのタイミングで対処法を間違えたのかについて、考えたいと思います。

      ・不倫発覚と衝撃的なLINE流出

      2016年1月7日、週刊文春の報道により、ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」川谷さんの不倫が発覚しました。

      発売前日、ベッキーさん側が緊急謝罪会見を行い、「2人の関係は友達であった」とコメント。質問を受けないカタチで、4分ほど謝罪会見を行いました。

      あやまち1:2人の関係にウソをついた

      1つ目の対処のあやまちは、恋愛関係でなかったとウソをついたことです。

      この翌日に発売になった週刊文春では、2人のLINE画像を掲載。「ありがとう文春!」などと語り合っていたことが明らかになってしまいました。

      ここが、以降彼女を「腹黒い」と思わせてしまう全ての原因です。

      1度の大きいウソは、どんな信頼をもぶち壊すパワーを持っています。

      というか、今まで信頼感の高かった人ほど、落差のあるギャップに、人は失望するのです。

      謝罪会見に大人の事情があったかはさておき、親しい友人関係という苦し紛れのウソが、まさかこんなカタチで露呈するとは……。

      ・精神の限界、活動休止へ…

      明るく元気だった彼女が、実は裏側で人をあざ笑っていたことがわかり、世間は燃え上がります。

      ベッキーさんはしばらく仕事を続けていましたが、1月30日以降、活動休止へ。

      このとき関係者へ100通の謝罪手紙を書いたなどの報道が世間を賑わせ、これがさらなるネガティブ要素へ繋がったように思います。

      あやまち2:活動休止時の動きも対処した方がよかった

      彼女が休止したあと、世間では色んな声がありました。

      お相手である川谷さんがライブで不用意に挑発するような発言をしたり、“仕事関係者”がベッキーさんはいかにいい子であったかを熱弁したり。

      しかし、これも振り返れば、彼女の復帰の足を引っ張ったと思います。

      人の心理というのは、1回不信感がぬぐえない状態になると、美談を聞いても疑いの心を強めるだけです。

      つまり他の芸能人が擁護すればするほど、彼女の腹黒さや不信感は視聴者の中で強まっていたのです。

      休止中はプラスの話題でもなるべく口にしないよう、何か対処はできなかったのでしょうか。

      また休止する1番のメリットは、世間がある程度忘れてくれることです。

      しかしベッキーさんが休止中も、川谷さんが挑発する発言をライブでするなど、やらかしました。

      これにより、お休みして心機一転を計るどころか、彼女の立場は一層悪い状態での復帰になったように思います。

      ■そして復帰へ…

      そして5月13日、レギュラー番組で真相を語り、ひとまず復帰を果たしたベッキーさん。しかし放送を見た元奥様が、“抗議文”を出したというのです。

      その報道を受けてベッキーさんの事務所側が経緯をマスコミ各社へ説明。改めて奥様へ謝罪をする事態になっています。

      ここで論点になっているのは2つ。

      ・奥様への謝罪時に、復帰番組の収録を終えていたことを伝えていたのか?
      ・抗議文は、出演に対する抗議なのか、それとも許しの手紙なのか?

      という点です。

      1つめの疑問は、真相は定かではありません。2つ目については、事務所側から奥様からの手紙は“抗議”ではない旨、そしてこの騒動を終焉させたい奥様側の意向がある旨が書かれていたそうです。

      あやまち3:謝罪会見は放送前にやったらよかった

      今回復帰はレギュラー番組内で行われましたが、奥様への謝罪前に収録していたことが問題となりました。

      収録をズラすのは難しかったことを考えると、放送前に1度、このタイミングで復帰&謝罪会見を行っていれば、痛手は少なかったように思います。

      レギュラー番組を盛り上げる要素にはなったわけですが、それによりドロドロ感を最後にただよわせてしまった今回の不倫騒動。

      一部では番組への恩義から、番組内復帰を選んだと言われています。恩義という彼女らしい“いい子なチョイス”が、またしても彼女の足を引っ張ってしまったのかもしれません。

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160520-00010002-jisin-ent
      女性自身 5月20日(金)6時1分配信
      【ベッキー不倫騒動が泥沼終焉へ…結局謝罪はどうすればよかったのか?】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      1:2016/05/19(木) 11:01:17.00 ID:
      4月29日に行われたDAIGOと北川景子の結婚披露宴。北川と親しい友人である貫地谷しほりの爆笑スピーチの内容が「女性セブン」に掲載され、注目を集めている。

      そのスピーチでは「この場を借りてひとつ言いたいことがありまして‥‥」と切り出し、DAIGOとドラマでの共演をきっかけに過去に自身がDAIGOとの熱愛を報じられたということについて触れた。

      「(DAIGOの)連絡先も知らないし、プライベートでは遊んだこともないのに、熱愛と書かれていた時期がありまして。私、しばらくブログが炎上していてですね‥‥」と、まさかのタイミングで新郎との熱愛疑惑ネタを展開。

      予期せぬスピーチに参加者たちからも笑いが巻き起こり、会場は大いに沸いたとのことだった。

      さらには、北川にDAIGOを紹介したのは貫地谷という報道も出ていたが、これについても否定するなど、溜まっていた誤解のうっぷんを晴らすかのような言いたい放題のスピーチだったという。

      いくら完全なるガセネタだとしても、披露宴のタイミングで新郎との熱愛疑惑に触れたことには多くの人が驚いたようだが、ネット上でも「こういうスピーチができる友達はいいよね」「こりゃ盛り上がるだろうな」といった称賛から、「こういうのを会社関係の披露宴でやったら、新婦の両親とかはちょっと嫌な顔をすると思う」など、貫地谷のスピーチに対してあれこれ盛り上がっている。

      「貫地谷は自身のインスタグラムで『当日いきなりスピーチを当てられ、かなり動揺しました』と報告していることから、 完全なアドリブで披露したもののようです。変に勘ぐられる可能性だって低くないですから、なかなか勇気のあるスピーチだったと思いますよ」(エンタメ誌ライター)

      しかしこのスピーチ、当人のDAIGOも相当驚いたのではないだろうか?

      http://dailynewsonline.jp/article/1131574/
      2016.05.19 09:58 アサジョ

      【【芸能】DAIGOとの熱愛を全否定!貫地谷しほりの披露宴でみせたアドリブはアリ?】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      img_4e577ed5bdc461d9c6dec1a50f88da3c46849


      1
      :2016/05/16(月) 14:39:17.14 ID:
       2020年東京五輪・パラリンピック招致で裏金が支払われた疑惑がある問題について、招致委の理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長は16日、参考人として呼ばれた衆議院予算委員会で、2億2300万円を振り込んだ「ブラック・タイディングズ」社について、「(国際陸上連盟前会長の)ラミン・ディアク氏やその親族と関係するとは知らなかった」と述べた。

      ディアク氏は、開催地を決める投票権を持つとともに、他の票を取りまとめる影響力もあったとされる。

      その上で、「(経営者が)国際オリンピック委員会委員やその親族でなく、知人であれば問題ない」と述べた。

       竹田会長は契約の経緯について、売り込みがあったコンサルティング業者の中から、大手広告会社の電通の推薦で決めたと説明した。

      2013年9月の招致決定を挟み、同年7月に国際ロビー活動や情報収集業務として、同年10月に勝因分析業務などとして支払ったという。

      http://www.asahi.com/articles/ASJ5J45C2J5JUTQP00R.html
      2016年5月16日13時47分
      【【五輪招致】東京五輪の裏金疑惑、JOC竹田会長、「ブラック・タイディングズ」社を「親族の関係と知らず」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
      SnapCrab_NoName_2016-5-16_22-22-17_No-00


      「チャリで来た」。

      長年、インターネットを見ている人なら、一度はこのプリクラ画像を見たことがあるかと思います。

      当時中学生だった4人が撮影したプリクラ。

      これが勝手に2chまとめサイトに転載され、ネットユーザーの間でたちまち話題になりました。

      拡散から8年。BuzzFeedは、このプリクラに写っている4人のうちの1人、熊田勇太さん(プリクラ右)に話を聞くことができました。

      有名プリクラ画像「チャリで来た」 拡散から8年目でわかった真実。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00010004-bfj-ent
      【ネットで有名なプリクラ画像「チャリで来た」 拡散されてから8年の歳月が経ちわかった真実】の続きを読む

      このページのトップヘ


      お世話になっているサイト様
      相互リンク(随時募集中です)

      芸能ニュース版
      |д゚)オカルト中毒
      2ch資格まとめ情報局
      厳選2chまとめ
      ぶらり2chさんぽ
      ボケぶろ!
      楽園之使者報
      県ちゃんねる
      社畜ちゃんねる
      嬢速
      億財会
      ばぶ速
      どてら速報
      仕事体験談まとめ
      まとこん
      学校あるあるまとめ
      スマホアプリまとめ
      時事怪々
      まとめ記事ランキング

      アンテナサイト様

      まとめりー
      しぃアンテナ(*゚ー゚)
      BestTrendNews
      ニュース星3つ!
      ワロタあんてな
      オワタあんてな
      にゅーもふ
      にゅーぷる
      News人
      まとめの杜
      ヨシヒコアンテナ
      アンテナシェア
      2chnavi Alpha
      ヘミ猫あんてな
      まとめサイト図鑑
      MatoMerry
      おまとめ速報ナウ
       
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ