title


1
:2016/03/17(木)06:24:45 ID:
(略)

◆ショールズのタイプライター
そして、世界で最初に商業的に成功したタイプライターを開発したのは
クリストファー・レイサム・ショールズらです。

ショールズたちは1846年に発明された印刷電信を基にタイプライターを設計しました。
印刷電信ではピアノスタイルのキーボードが採用され、
各鍵盤にはどの文字の鍵盤かを示すためのアルファベットが彫られています。

(略)

ショールズはタイプライタービジネスからすぐに手を引くつもりだったそうですが、
ジョージ・ハリントンとダニエル・H・クレイグのAmerican Telegraph Worksが
ショールズのタイプライターを購入したいと話をもちかけます。
しかし、その時点ではタイプライターが製造されていなかったため、
キー配置にいくつかの変更が加えられることとなります。

◆QWERTYの始まり
ここからQWERTY配列のキーが誕生します。QWERTY配列はモールス符号のために
デザインされたもので、キーボードのホームポジションに頻繁に使用する文字を配置したものだそうです。
ただし、QWERTY配列が誕生する19世紀のアメリカでは、モールス符号が現在のモールス符号とは異なる使われ方をしていました。

当時のアメリカのモールス符号は現在の国際基準とは微妙に異なり、
「Y」を「・・ ・・(トントン、スペース、トントン)」、
「Z」は「・・・ ・(トントントン、スペース、トン)」とされており、
「Z」が最初の文字の場合「SE」と混同されたそうです。
ここから、QWERTY配列では「Z」「S」「E」の3つが近くに配置されることとなりました。
そして、「・・ ・(トントン、スペース、トン)」で表された「C」も、混同されやすい「S」「E」の近くに配置されます。
なお、いくつかの文字を混同しやすい、ということでアメリカ式のモールス符号は使われなくなっていきます。

これらの改良を加えたキー配列のタイプライターが1872年8月10日にサイエンティフィック・アメリカンに掲載されます。
そのキー配列は以下の通りで、横一列で「QWE.TY」の文字が並んでおり、
現在のキー配列に非常に近いものになっているのがわかります。
ただし、「M」が「N」の隣になく、「C」と「X」が現在のQWERTY配列とは異なっているのが特徴です。
なお、これがタイプライターとしては初めて商業的に成功したため、キー配列の基礎となっていきます。

以下略 全文 GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160316-origin-of-qwerty/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/886
☆この記事を見た方は☆
☆こんな記事も見ています☆

2:2016/03/17(木)06:40:51 ID:
立てイスカンダル
4:2016/03/17(木)09:51:11 ID:
>>1
>ここから、QWERTY配列では「Z」「S」「E」の3つが近くに配置されることとなりました。
>そして、「・・ ・(トントン、スペース、トン)」で表された「C」も、混同されやすい「S」「E」の近くに配置されます。

肝心なところが意味不明じゃないか。
どうして、混同されやすい文字が近くに配置されるんだ?
逆だろ。混同されやすい文字なら話して配置した方がいいだろ。
5:2016/03/17(木)09:56:22 ID:
そっか、何かあったときのために
モールス信号とか手話とか習っておかないとな、って思わせる記事だな
6:2016/03/17(木)11:12:41 ID:
知らんかった
印字のハンマーがぶつからないようにするためかと思ってた
7:2016/03/17(木)11:19:37 ID:
ドイツ語のタイプは英文タイプyとzの位置が違うというのが
悪魔が来たりて笛を吹くであったのを思い出した
8:2016/03/17(木)11:27:01 ID:
タイプライターを発売するときに、ショールームや展示場でのデモンストレーションで「TYPEWRITER」とタイピングさせる
その時、出来るだけ素早く、ミスせず、無駄な指の動きなしにタイピングできるように……と、「TYPEWRITER」で使われる

T Y P E W R I

をホームポジションの行に配置したって聞いたけど……
だから、今でも「TYPEWRITER」は上から二列目のキーだけでタイピングが出来る
9:2016/03/17(木)11:29:33 ID:
>>6
それが定説だよな。
10:2016/03/17(木)11:30:49 ID:
>>8
マジで、ありそうw
11:2016/03/17(木)11:36:48 ID:
日本のキーボードは、50音式、親指シフトが一番合理的だよ
12:2016/03/17(木)11:48:03 ID:
>>8
ホームポジションは「F」「J」だから、ホームポジション行にあるのはA S D F G H J K Lじゃない?

T Y P E W R Iが一行にまとめてあることに何かしら意図があったとは思う
13:2016/03/17(木)12:02:49 ID:
理由もなく適当に配置して
タイプライターのハンマー話は後付けって聞いたような
14:2016/03/17(木)12:42:33 ID:
カラオケもカーナビも何もかも、そろそろqwerty導入して欲しいわ。
あのひらがなの配列は打ちづらい。
15:2016/03/17(木)14:39:17 ID:
>>14
搭載されてもスマホみたいなフリック入力だろうね
若者はQWERTY苦手らしい
16:2016/03/17(木)15:10:49 ID:
出現確率が高い文字を左右にまとめて
打ちやすい位置に配置してるんじゃないの?
17:2016/03/17(木)15:15:06 ID:
ぬふあうえおの並びに意味はあるのかね?
18:2016/03/17(木)15:17:47 ID:
タイプライターで配置を覚え、ローマ字打ちが身に付いてしまってるから
会社で共有PCを誰かにカナ打ちにされてるのに気付かず
ダダダーっと打ち込んだ後で画面を見たときの絶望感
19:2016/03/17(木)16:31:20 ID:
>>18
確認しない君が悪い。

しかし多言語国家の電子キーボードてどうなっているんだ?
調べたらインドは、ヒンズー語と英語が公用語でこの他に18の州公用語と言う物があるとか。

やっぱりコンピューターは、英語で覚えるのかな?
20:2016/03/17(木)17:14:11 ID:
昔キーボードの
キー外して組み替えたキーボードを友人に
プレゼントしたら笑いながらキレられた
21:2016/03/17(木)18:50:07 ID:
>>16
以前
【話題】日本人続々ノーベル賞受賞のワケ 『英語化は愚民化』異例の大ヒット [H27/12/11]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449765068/

のスレッドで115から205あたりにかけで議論が白熱したがRTY配列に特に理由がなかったらしい。
22:2016/03/17(木)19:37:25 ID:
よく使われる ~er や ~ed が近くにあるのはやっぱり意図的なんだろうな
23:2016/03/17(木)19:56:41 ID:
カナ入力のア行やヤ行が押し難い1番上にあるのは頭おかしい。
ホームポジションを中心とした3段だけを使うローマ字入力の方が速く入力できるわ。

ハングル入力は左に子音、右に母音が固まってるんだっけ?
ローマ字入力はその方がもっと効率良さそう。
24:2016/03/17(木)22:39:27 ID:
>>12
むしろこの行のTYPEWRI以外が重要なのでは?
つまりQUOカードが犯人だ!
25:2016/03/17(木)22:56:33 ID:
>>23
実際にカナ入力している人は、JISカナ配列がいかに酷いかよーく知ってるよな。
右手の小指がひたすら酷使されるし。
26:2016/03/17(木)23:06:53 ID:
>>23
なぜわざわざ劣化言語の例えが分からん
なんの入力でも慣れれば問題なし
因みにカナでもローマ字でも慣れれば問題なし
文句言ってるヒマあるならタイピング練習すればいいだけ
28:2016/03/18(金)01:22:04 ID:
考えたこともなかったわ
タイプライターの名残なのね
30:2016/03/18(金)02:07:30 ID:
トントントントン、ワシントン
31:2016/03/18(金)09:49:12 ID:
日本語入力なら親指シフト最強ですよ
32:2016/03/18(金)11:25:39 ID:
不思議だな
☆本日の人気記事☆