nyuugaku_excerpt


1:
:2013/03/31(日) 01:50:50.74 ID:

ちなみに今の俺は女の絶叫や悲鳴を聞いて興奮する変態だ
しかもうわあああという悲鳴でないと反応しない身体になってしまった

 
☆この記事を見た方は☆
☆こんな記事も見ています☆



2: :2013/03/31(日) 01:51:40.97 ID:

はいはい俺異端俺異端

 
3: :2013/03/31(日) 01:52:06.08 ID:

どうやってオナネタ探してんの?

 
4: :2013/03/31(日) 01:52:08.12 ID:

ジェットコースターとか大丈夫なの?

 
7: :2013/03/31(日) 01:52:54.03 ID:

小さいころからタイツ好きです

 
8: :2013/03/31(日) 01:53:13.07 ID:

>>3
アニメ視聴していいなと思ったところを録音機器を使い録音してリピートしてシコる
>>4
正直声のいい奴がいると勃起する

 
10: :2013/03/31(日) 01:53:50.65 ID:

リョナとはちがうのかな

 
11: :2013/03/31(日) 01:54:29.27 ID:

なんかそのうわああああっての前見たぞ

 
12: :2013/03/31(日) 01:54:49.85 ID:

リョナ流行ってんな
よく分からんわ

 
13: :2013/03/31(日) 01:54:52.77 ID:

小学校のときによく遊んだスポーツといえばドッジボールだと思う
俺の学校でも当然ドッジボールが流行ってた
俺はすぐ退場するから雑魚扱いだったが球速だけはクラスでもダントツで早かった

 
14: :2013/03/31(日) 01:54:59.90 ID:

きゃぁぁぁだと興奮しないってこと?

 
16: :2013/03/31(日) 01:56:20.68 ID:

おまけに俺は目が悪く超ノーコンだったから結構恐れられていた
特に女からは容赦なく当ててくる奴としてマークされてた

>>10
ちょいリョナかな?

 
19: :2013/03/31(日) 01:57:05.37 ID:

>>11
たぶん俺
>>14
うわあああでないと無理
例外的にうああああはおk

 
20: :2013/03/31(日) 01:59:22.99 ID:

いつだったか忘れたが雨で持久走が中止になって体育館でドッジボールをすることになった
チームわけで俺は運よくサポートがクソうまい友人と同じチームになった
試合が始まり友人が華麗に俺にボールを渡すと女子の悲鳴が一斉にあがった
だがそのときは特に興奮しなかった

 
21: :2013/03/31(日) 02:01:36.49 ID:

ドッジボールの一試合目が終わりかけたときコートには
俺チーム 俺 友人 その他大勢
相手チーム 茶髪(ちょっと可愛い) よけるだけの奴
がいて勝利がほぼ確定していた
が俺は球速を落とさずに最後まで全力投球しようと思った

 
23: :2013/03/31(日) 02:04:16.51 ID:

球を投げたらよけるだけの奴が俺の弾を食らって退場し
相手チームには茶髪ちゃんだけになった
茶髪ちゃんは女の子なのにどんな球も避けずに受ける元気な奴だった
以前茶髪に数回球を投げたが一回も受けられることなく仕留めたがそのときも最後まで受けようとしていた


27: :2013/03/31(日) 02:08:02.45 ID:

とりあえず球を投げたが初弾は見事にはずしてしまった
でも体育館だったので壁に当たって跳ね返りまた俺の手元に戻ってきた
すると茶髪ちゃんが俺の目の前でこけた
俺は至近距離でもオーバーキルする性格で誰もがそれを知っていたため茶髪ちゃんが凄くおびえだした
そして球を投げたら茶髪ちゃんが「う、うあああああ」と叫んだ

>>22
しらん

 
29: :2013/03/31(日) 02:10:36.91 ID:

しかしまた外してしまい球が俺の手元に戻ってきた
茶髪ちゃんマジ怯えで半泣き、俺ビンビン
小学5年にしてSに目覚めるとは思いもしなかった
当然外野は俺の行動にキレてヤジを飛ばしてきた
が俺はSの快感を得てしまったから聞く気もないしやめるつもりもなかった

 
30: :2013/03/31(日) 02:12:29.90 ID:

昨日くらいになんかのスレで粘着してたやつかな?
なんのスレか忘れたけど
スレタイとは全くズレてたような

 
31: :2013/03/31(日) 02:14:26.10 ID:

すかさずもう一発わざと外すように地面に叩きつける
茶髪ちゃん「うわあああああああ!!うぅぅ…」
今度は手元に戻らずに外野にいたあまり強くない奴に球が渡った
そいつの球速はそのへんの女子より遅かったのでパスしろというとすぐにパスしてくれた
以降茶髪ちゃんが他の奴に当てられるまで7回もわざと外して凄まじい快感を得た

 
34: :2013/03/31(日) 02:17:59.55 ID:

試合が終わって凄く興奮していたことを友人3人に話すと3人とも同じことを感じていたらしい
そのときからそいつらとは親友になっていたんだと思う
で休憩タイムを挟んでもう一度ドッジボールすることになった
なんと友人3人のうち全員が同じチームになることが出来た
こんな機会もなかなかないのでトイレに行かせてもらって作戦を立てた

 
36: :2013/03/31(日) 02:21:12.43 ID:

作戦は
サポートのうまい友人は俺にボールを渡すことを専念し
友人Aは相手チームの邪魔な奴を狙い撃ちする
友人Bには外野でいてもらって外野に渡ったボールを俺に渡し
俺は茶髪ちゃんをはじめとする女子に速球を放ち続ける
という作戦だった
性欲があれば小学生でもこんなことが思いつくんだなと今でも思う

 
38: :2013/03/31(日) 02:23:16.54 ID:

見てるで

 
40: :2013/03/31(日) 02:24:57.76 ID:

俺の友人グループは俺も含めて全員が朝早くからドッジボールをするくらい鍛えていたため作戦は予想以上にうまくいった
俺のチーム 俺 サポ友人 その他
相手チーム 茶髪ちゃん クラスのアイドル的存在の子 まあまあ可愛い子
と素晴らしい環境が出来ていた

 
42: :2013/03/31(日) 02:30:03.78 ID:
素晴らしい環境で感動していたが
ドッジボール好きとしては時間内に決着をつけたかったので涙を呑んで一人を当てることにした
サポ友人とこっそり相談した結果まあまあ可愛い子(以下女A)を最初に退場させることにした
サポ友人にボールを渡してもらって女Aに近づいたが女Aは動かなかった
女A「絶対避けないから優しく当てて」
俺も鬼ではないし絶対避けないと言ったので優しくボールを投げてやった
受けられて当て返された

 
44: :2013/03/31(日) 02:33:23.68 ID:

何が起こったのかよくわからないまま外野に行ったらかなり笑われた
友人も全員爆笑してた
それでもサポ友人は作戦を遂行するために黙って俺にボールを投げてくれた
流石に腹が立ったので女Aをサポ友人との連携で追い詰めることにした

>>41
本当はただの癖って意味なんだよね
俺はこれからも誤用するけど

 
45: :2013/03/31(日) 02:36:24.46 ID:

サポ友人の華麗なテクニックのおかげで女Aがボールを持ってる俺のすぐ近くに来た
女Aはまたゴニョゴニョ言ってたが問答無用で当てた
女Aは悲鳴を上げることなく軽く舌打ちして外野に行き俺が内野に戻った
そのときには終了時間が迫っていたので心を鬼にして茶髪ちゃんを当てることにした

 
47: :2013/03/31(日) 02:39:30.72 ID:

茶髪ちゃんは俺のせいですっかり怯えていて
俺が球を持って走ると「うあ…うぁ…」みたいな感じで震えていた
その姿を見てやっぱり凄く可愛いと思ったのでまた遊ぶことにした
サポ友人も外野の友人ABも俺が球を外し茶髪ちゃんが悲鳴を上げると凄く嬉しそうな顔をしていた
結局ドッジボールが授業が終わる10分前まで茶髪ちゃん遊びが続いた

 
49: :2013/03/31(日) 02:43:23.13 ID:

茶髪ちゃんの「うわああああ!」を十回近く聞いた俺はシコってもいないのに賢者タイムになっていた
狙ったところにきちんと当たりどんな球でも動きが読めるようになっていた
なんとなくそうなった自覚があったのでアイドル的存在の子(アイ子)は終了10秒前くらいに当てることにした

 
50: :2013/03/31(日) 02:47:55.78 ID:

アイ子はアイドル的存在なだけあってスポーツ万能だった
が俺の球を受けられる奴は同じクラスにはいなかったため怯えていた
もっと怯えさせたかったから俺と外野の友人ABでじわじわと絶望させていった
同じ目的を持っているため俺がパスを出した時点で何をするかはわかってくれていたんだと思う

 
51: :2013/03/31(日) 02:53:21.03 ID:

アイ子は体力は多かったがあまりメンタルが強くなかったので凄く楽しかった
俺の球を必死に避けつつ当たりそうになると「ぅぅううわあああああああああ!」みたいな感じで凄くいい悲鳴を聞かせてくれた
正直茶髪ちゃんの可愛い悲鳴もよかったがアイ子の凄く無様な悲鳴もゾクゾクきた
しかし楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい
時計を見ると体育が終わりそうだったので涙を呑んでとどめをさした
最後に命中したときの「うああっ!」という声もかなりよかった

 
53: :2013/03/31(日) 02:59:40.11 ID:

ドッジボールが終わったあとトイレに行って尿を出したら精液が出た
シコってもないのに精液が出たのは今のところこの一回だけ
その1年後、見ていたアニメの悲鳴で茶髪ちゃんやアイ子を思い出しエロい気分になって完全に目覚めた

以上が俺がうわあああという悲鳴でしか興奮できなくなったきっかけでした

 
54: :2013/03/31(日) 03:01:48.43 ID:

茶髪ちゃんに強制中出しする妄想が捗りそうだな

 
55: :2013/03/31(日) 03:03:20.38 ID:

>>54
今でこそアニメキャラの声のみで抜いているが
当時は仲良し4人組にドッジボールで追い詰められる茶髪ちゃんを妄想して変な気分になってたわ

 
56: :2013/03/31(日) 03:10:31.87 ID:

ふぅ~抜きましたw これにて変態です!
実は、この話をしたら当時のことを思い出したのが始まりでした
本当はこの話をする以前から抜くつもりだったのですが←
性欲を無駄にするわけには行かないので懐かしのオナネタで挑んでみた所存ですw
以下、友人達のみんなへのメッセジをどぞ

サポ友人「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと変態なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

茶髪ちゃん「いやーありがと!
悲鳴の魅力は二十分に伝わったかな?」

アイ子「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

友人AB「見てくれありがとな!
作中でやった俺らの作戦は本当だよ!」

女A「・・・ありがと」チッ

では、

サポ友人、茶髪ちゃん、アイ子、友人AB、女A、俺「皆さんありがとうございました!」



サポ友人、茶髪ちゃん、アイ子、友人AB、女A「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

 
58: :2013/03/31(日) 03:14:49.24 ID:

なかなかだったわ


 
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1364/13646/1364662250.html
 
☆本日の人気記事☆